記事一覧

現場歳時記TOP

新築戸建(8)~刻み加工~【久比里Y邸】

ここで弊社の材木加工をご紹介します(^^)

ヨシオカでは工場でのプレカットではございません。
(現在ではほとんどがプレカットによる工場生産になっています)

弊社の職人が1本1本角材に墨付けをし、手刻みで加工しています。
墨付けと手刻みは職人の基本です。





ファイル 83-1.jpg
ファイル 83-2.jpg
ファイル 83-3.jpg

公共工事のご紹介(5)

(4)のつづき・・・

ファイル 79-1.jpg ファイル 79-2.jpg     
ファイル 79-3.jpg ファイル 79-4.jpg

公共工事のご紹介(4)

現在、神奈川県から受注を受け4月から横浜市泉区にある
“県営いちょう上飯田団地”の工事を請け負っております。



今回ヨシオカでは、いちょう団地のうちの2棟70世帯をリフォーム(設備等)をしています。その現在行っている工事の様子をご紹介いたします。



↓↓↓ その様子です ↓↓↓

ファイル 78-1.jpg ファイル 78-2.jpg     
ファイル 78-3.jpg ファイル 78-4.jpg

新築戸建(7)~基礎工事~【久比里Y邸】

コンクリートが固まり、基礎の型枠が外れました。



ファイル 80-1.jpg
ファイル 80-2.jpg




基礎の周りをコンクリートを敷していきます。
こちらの敷地の土の性質は粘土質で、雨が降るとぐちゃぐちゃになります。
そこでコンクリートを敷いてきれいにしました。


ファイル 80-3.jpg
コンクリート敷きの施工前
敷く前にワイヤーメッシュを組みます。コンクリートが割れにくくなるようにです。


ファイル 80-4.jpg
コンクリート打設が終わりました。



ファイル 80-5.jpg
周囲が整備され、作業もし易くなるでしょう(^o^)

新築戸建(6)~基礎工事~【久比里Y邸】

型枠が出来たので立ち上り部分にコンクリートを打設していきます。





ファイル 77-1.jpg
ファイル 77-2.jpg
生コンクリート打設の様子。
こちらもバイブレーターで念入りに空気抜きをします。





ファイル 77-3.jpg
ミキサー車とポンプ車です!




ファイル 77-4.jpg
ファイル 77-5.jpg
基礎の天端を仕上げていきます。

乾燥するまで型枠で固定し養生します。
養生期間は一般的には3~8日程度で、天候や気温によって異なります。

【参考】
・気温15℃以上 → 3日
・気温5℃~15℃ → 5日
・気温5℃以下 → 8日   

新築戸建(5)~基礎工事~【久比里Y邸】

今回は型枠の作業をします。





ファイル 76-1.jpg
内側型枠を取り付けていきます。



ファイル 76-2.jpg
型枠の取り付けが終わりました。
アンカーボルトとホールダウン金物も取り付けます。
※アンカーボルトは基礎の上に乗る土台の木材と基礎を固定するための金物です。
※ホールダウンは基礎と柱を固定するための金物。更なる強度が生まれます。

新築戸建(4)~基礎工事~【久比里Y邸】

鉄筋検査が無事合格したのでコンクリートを流し込んでいきます。





ファイル 75-1.jpg
基礎工事のベタ基礎の中で耐圧盤といわれる部位のコンクリート打設状況です。
その際にバイブレーターという機械を使い、振動でコンクリート内の空気を抜いて密度を高めます。


ファイル 75-2.jpg
ポンプ車を準備し圧力をかけてコンクリートを流し込んでいきます。



ファイル 75-3.jpg
ファイル 75-4.jpg
コンクリートを流し終え、耐圧盤コンクリート打設の完了です!

項目