記事一覧

現場歳時記TOP

新築戸建(27)~和室2~【久比里Y邸】

和室の続き・・・



ファイル 108-1.jpg
ボード張りが完了しました。長押(なげし)を取り付ける前です。



ファイル 108-3.jpg
畳下地を張りました。
杉合ジャクリムク板。その下はスタイロホームを入れています。



ファイル 108-4.jpg
畳敷きが完了しました。畳表は和紙です。



ファイル 108-5.jpg
和室(長押つき)の完成です。

新築戸建(26)~和室1~【久比里Y邸】

和室作りの様子です。



ファイル 107-1.jpg
壁に断熱材を入れ、床は根太組みをしました。



ファイル 107-2.jpg
床に断熱材を入れました。
荒床(下に張る板床)張りの施工中です。杉を使用しています。
床の通気を良くし、床下からの湿気による腐食を防ぐためにも、荒床には杉板が望ましいそうです。


ファイル 107-3.jpg
天井を作っていきます。
圧迫感を軽減するため船底天井にします。



ファイル 107-4.jpg
廻り縁を取付ました。(二重にしました)
ボード下地を組んでいきます。



ファイル 107-5.jpg
クロスの下地張りの施工中です。

基礎工事① 【森崎分譲戸建4】

森崎分譲戸建ての現場が基礎工事に入りました。



ファイル 114-1.jpg
杭打ちの様子。

ファイル 114-2.jpg
ファイル 114-3.jpg
遣り方が終わり、根切りをします。

ファイル 114-4.jpg
防湿シートを張りました。
このシートがないと湿気が出てしまいます。
コンクリートの強度を保つ為にも必要なんです。

ファイル 114-5.jpg
そして、外の型枠組みが完了しました。

地盤調査【森崎分譲戸建3】

今回は森崎の現場の地盤調査を行いました。


家を建てる際に地盤の性質を把握することなどが目的です。
その様子です。



(↓こちらはA棟の地盤調査)
ファイル 113-1.jpg
ファイル 113-2.jpg





(↓こちらはB棟の地盤調査)
ファイル 113-3.jpg



地盤調査により軟弱地盤と判定された場合は、基礎工事前に地盤改良します。
どんなに頑丈な建物を造っても、それを支えてくれる地盤が弱かったら意味がありません。



森崎の現場も無事に問題なく検査完了しました\(^o^)/

境界ブロック 【森崎分譲戸建2】

前回と間が空いてしまいました・・・m(__)m



他の現場が落ち着き、森崎の現場に取り掛かっていきます。
まず基礎工事に入る前に、隣家との境界線にブロックを積んでいきます。



ファイル 112-1.jpg
ブロック積みの様子。



ファイル 112-2.jpg
ファイル 112-3.jpg
ブロック積みが終わりました。

支柱設置工事【久里浜行政センター】

この度、横須賀市の久里浜行政センター様から
支柱設置の工事を承りました。


以下はその様子です。


Before
ファイル 106-1.jpg
After
ファイル 106-2.jpg


ファイル 106-3.jpg
上)既存のフェンスを撤去しました。
下)新規のフェンス支柱を設置する為、コア抜きをしています。



ファイル 106-4.jpg
支柱のコア抜き施工中の様子です。



ファイル 106-5.jpg
上)支柱コンクリートを埋めています。
中)フェンスを設置し、その後に塗装します。
下)塗装が終わり、完成です。

新築戸建(25)~階段取付け~【久比里Y邸】

今回は階段を取付けていきます。



ファイル 105-1.jpg
階段を取り付けている様子です。



ファイル 105-2.jpg
ファイル 105-3.jpg
階段の取付けが完了しました。



ファイル 105-4.jpg
階段部分の吹き抜けの様子です。
天井に窓があり、とても明るいですね。天井に見える木材は母屋の梁です。

項目